銀の星

人生なんでも楽しんだモノ勝ち
銀の星 TOP  >  スポンサー広告 >  MUGEN  >  キャラ解説 >  半蔵技解説その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

半蔵技解説その2

特殊技編

~特殊技~

・立ち弾き

1F発生のReversaldef

サムスピ式ではなく月華2幕式

Stand属性とAir属性の技を弾ける

弾かれた相手は地上なら特大のよろけモーションで無防備になり、空中なら空中受け身モーションをとってから着地する


キラッと光った一瞬だけSuper属性やhyper属性も弾くことができ、それ以降の残像を伴ったモーション最中はNormal属性のみ弾ける


・屈み弾き

Stand属性とCrunch属性を弾ける点以外は立ち弾きと同性能

立ち弾きよりは弾き判定の範囲が小さい

月華2幕式には違いないが、月華2幕原作とは違い隙の長さが立ち弾きと同じになっている


・空中弾き

弾きの空中版

全属性を弾けるが、そもそも空中で出すという時点で隙が一番大きい。でも特別着地硬直が長くなったりはしない

なお、月華2幕とは違い、このキャラには弾き成功時専用の技などは存在しない


・超斬り

必殺技判定

一瞬光り、時間停止があった後、大きく忍者刀を降り下ろす

出始めに1発分のスーパーアーマーがあり、出も意外と早く、攻撃判定が強く、リーチが長く、威力が高いというスゴい技

ガードされると少し不利が発生するが、なにより怖いのは空振り時

あとアーマー殺しにも注意が必要

地対空に使えそうなくらい上方向にも判定が強いが空中ガードは可能

状況次第ではカンフーマンの体力を一撃で8割りほどカッ飛ばしたりする恐怖の技


・小追い討ち

必殺技判定

相手がMovetype=HでStatetype=AかLのとき限定で出せるガード不能技。ようはダウン追い討ち専用技

出が早く、少しだけ相手を追いかけるようにジャンプしてから攻撃するので出しどころさえ間違えなければ外す危険性は少ない

ただしダウン回避性能が高いアメコミ勢などには当てても反撃確定になりかねないので注意


・大追い討ち

必殺技判定

小追い討ちよりも大きく飛び上がる分、出が遅く間合いが広いダウン追い討ち専用技

威力が大きいので積極的に狙いたいが、使いどころはわきまえないと危険


・前転

文字どおり前転する。実際には側転というべきモーションだが気にしないこと

打撃属性と飛び道具属性をスルーしながら接近できるほか、一瞬空中判定になるので相手次第では投げもスルーできる地味な高スペック移動技

着地の瞬間にキャンセル可能時間がある


・後転

前転の後退版

退き込み(バックステップ)の上位互換的な性能だが、引き離せる距離は退き込みの方が広い

こちらも着地の瞬間にキャンセル可能時間がある


・見切り

その場で体を反らし、一瞬無敵になる

一瞬と言ったが、モーション中は最初から最後までずっと完全無敵なので回避技として異常なほど高性能。一応、見切り直後に見切りを出すことはできない
(わずか4Fほどだが出せないタイミングがある)

でもガードや前転や回り込み(後述)は出せるから隙になってない


・回り込み

相手の近くでしか出せない、相手の背後に回り込む特殊な移動技

モーション中完全無敵なので回避技としても異常なほど高性能

見切りと同じく回り込み直後に回り込みは出せないが、見切りやガードや前転などは出せるので隙になってない


・踏み込み

いわば前方ダッシュ。技でもなんでもないが、移動手段としては破格の性能なので特記

なにが破格って『速度が』

むやみにダッシュすると停止時に少し隙が発生するので注意が必要


・退き込み

こちらはバックステップ。バク宙ともいう

こちらも移動手段としてはかなり高性能

一瞬だけ空中判定になるので投げに対して強く、一気に距離を引き離せる


・移動起き上がり

前方と後方がある

ほぼ1画面分移動してしまうので少々扱いが難しいが、性能自体は高い

モーション中完全無敵。着地した瞬間にキャンセル可能時間あり


・死んだふり

ダウン中に出せる特殊行動

怒りゲージを消費しつつ、それを体力に変換できる

ただしその間は微動だにせずダウンしたままになり、回復もあくびが出そうなほどのスピードなので気休め程度にしかならない


・挑発

隙をさらす技

相手の未熟さを嘲笑したいときに使う

勝ち挑発はできないようになっている


・気合い溜め

サムスピ原作的に言うと『怒りゲージ溜め』

ボタンを押している間溜め続ける

もちろん隙だらけなので使いどころは難しいが、相手の攻撃を受けないまま怒りゲージ及び境地ゲージをチャージできるという点は地味だが戦略的には大きい


・瞑想

怒りゲージを境地ゲージに変換するための技

もちろん隙だらけなので使いどころは難しいが、相手が逃げまくるタイプのキャラ立った場合、これと前述の気合い溜めを交互に出すだけでプレッシャーを与えられる


・怒り爆発

必殺技判定

怒りゲージに関係なく強制的に怒り状態になる(正確には怒り爆発状態)

怒り爆発状態になると攻撃力が上方補正され、奥義が使えるようになり、必殺技の性能が怒り状態用のものに変わり、怒り爆発版一閃も使えるようになる

怒り爆発発動は食らい抜けも兼ねているほか、広範囲にガード不能の飛び道具属性の攻撃を撒くので、いざというときの防御手段として、一閃と合わせて大逆転劇を演出できるアツい技

このキャラの場合は他の性能が高過ぎるので怒り爆発関係の行動がロマン技になってる点は気にしてはいけない


・無の境地

必殺技判定

無の境地を発動するための技

怒り爆発と対になる行動だが食らい抜けにはならない

無の境地中は自分以外がスローモーションになり、本来は追撃が不可能なはずの技でも追撃が可能になり、無の境地版の一閃も使えるようになる

こちらは
『せめて奥義で葬ろう』
的な、究極の攻撃手段と言える

でも怒り爆発同様ロマン行動である点は否めない


・防御崩し

投げ技

相手を掴んでから突き飛ばす

突き飛ばす方向を前方か後方か選ぶことができる

これ自体には攻撃力は無いが、相手を一定時間無防備にできるので連続技の始動として優秀

というかサムスピ原作同様
防御崩し食らう=敗北
と思っていい


・連斬入り込み

打撃投げ技

見た目的には斬撃エフェクトが無い近立ち中斬り

ヒットした相手を専用のよろけステートに飛ばす

ヒットする、もしくはガードさせれば専用の追撃に行けるほか、必殺技でキャンセル可能。空キャンは不可能

相手との距離次第ではこれと回り込みを交互にやるだけで永久コンボになる


[ 2012/05/19 12:10 ] MUGEN キャラ解説 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ShipSilverstar

Author:ShipSilverstar


ドコにでもいるありきたりなオタクです
音楽とゲームが大好きなMUGENキャラ製作者です

いろんなコトで遊んで
いろんなことを勉強していきたい
いろいろと欲求の旺盛な人間です


リンクはご自由に
『ごあいさつ』
のコメント欄はトイレの壁代わりに使って頂いて構いませんよ

私が作ったMUGENキャラはリンク集にあります

FC2ブログ
あなたもブログを持ちませんか?
このブログもFC2無料ブログです
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。