銀の星

人生なんでも楽しんだモノ勝ち
銀の星 TOP  >  MUGEN  >  キャラ解説 >  IWAMINOKAMIの投げ判定について

IWAMINOKAMIの投げ判定について

ずいぶん以前からわりと勘違いされがちなことのような気がしていたので言及しておきます。


石見守の投げ(モズ落とし)の判定についての話です。







こちらの動画(8:50頃から)、旧版の半蔵がでていますが、
たしかにこの動画での動きを見ていると某ゴンザレス並の投げ間合いがあるように感じられてしまうと思います。


でも実際のところ、ダッシュモズの投げ間合いはこんなもんなんです。
ダッシュモズ

この間合いを維持したまま6フレーム間滑ります。
(そして旧のほうは問答無用でガード硬直を掴む)




ちなみに、ダッシュじゃない方のモズはこう。
モズ



ね?

間合い広いのは間違いないけれど、パッと見の印象で受けるほどの広さは実際にはありません。



じゃあいったいどうしてあんなとんでもなく吸い込んでるように見えてしまうのかというと、
この半蔵、ダッシュそのものがめっちゃ速いんですよ。



旧版ではなんとrun.fwdが10.5。
(もしかしたら動画に出てたやつはもうちょっと低かったかもしれない)


新しい方でも7.5あります。
(カンフーマンは4.6)


ギルティギアのチップが7.0なので、速度のほどがわかると思います。




この速度のダッシュから放たれる間合いの広めの投げ、というのがダッシュモズの吸い込みの正体です。
ちなみに現行版のダッシュモズの発生は3フレーム目。

出も十分早いですね。




こんな風なので、とくに旧版の方のダッシュモズはえぐいわけですが、
判定そのものが大きいわけではないという部分はちょっと理解してほしいところ。



ま、大した話ではありませんでしたが、
そうやって動画も見てみるとまた感じ方も変わってくるんじゃないかなと思います。

[ 2017/02/13 06:51 ] MUGEN キャラ解説 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ShipSilverstar

Author:ShipSilverstar


ドコにでもいるありきたりなオタクです
音楽とゲームが大好きなMUGENキャラ製作者です

いろんなコトで遊んで
いろんなことを勉強していきたい
いろいろと欲求の旺盛な人間です


リンクはご自由に
『ごあいさつ』
のコメント欄はトイレの壁代わりに使って頂いて構いませんよ

私が作ったMUGENキャラはリンク集にあります

FC2ブログ
あなたもブログを持ちませんか?
このブログもFC2無料ブログです
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム