銀の星

人生なんでも楽しんだモノ勝ち
銀の星 TOP  >  MUGEN  >  MUGEN雑記 >  キャラ性能とAIの関係の話

キャラ性能とAIの関係の話

アインツさんのブログでちょっとお話してて思うところがあったのでつらつらと。


一言で表すと

AIってめっちゃ大事ですよね

という話なんですけれども、実際はその言葉の中にはあらゆる角度からの意図が含まれているなぁと感じたわけです。





根っこにあった話は、

『こいつ小パンだけでも永久できるだろってキャラでも、AIがそれをしないことでスタイリッシュと呼ばれる』

というものなんですけれども、私はこう、我が身我が改変キャラを鑑みて、これを痛感するわけですよ。




具体的には石見守服部半蔵正成ですね。あやつのことを考えると、この言葉に頷かざるをえません。




正直、現在は旧版となっている方のAIにしろ、新しい方のバージョンにつけてるAIにしろ、
私が作ったAIは簡易AIの域を出ていません。


少なくとも慨世に載せたAIと比べたら完成度が段違い(に低いもの)だと自分では思ってるわけなんですけれども……。



旧版の方は綺麗と言われ、新しい方はやっぱ汚いじゃないかwwwと言われるわけですね。


旧のほうだってモズキャンがあってHitdefのパラメータは変わっていない以上、小斬り永久できるんですけれど、
AIがやっていなかったからああいう評判だったわけですね。


まあ、石見守の旧版に関してはたとえ見る専であっても
格ゲーにちょっと詳しければ簡易的なAIだなと見抜けたかもしれませんが……。






同様の例で特に大物なのはmasquer氏のシャルロット、Rikard & Dark Cloud氏のSACHIEL等ですかね。

今でこそ永久や無敵技が大目立ちして狂中位の華のように扱われているキャラクターたちなんですが、

今の無慈悲なAIが組まれる前まではせいぜい凶とか、そういうランクの扱いだったキャラクターたちでもあるんですよね。




で、ここから重要なことなんですが、

じゃあ、彼らが並~凶ランクを賑やかせていたとき、
彼らのことを手加減してそのランクにいるキャラであると認識していた人がはたしてどれぐらいいただろうか?

って思うわけですよ。




きっと、ほとんどの人がそんなこと気にしていなかったと思うんですよ、私。
純粋にそのランクのキャラとして彼らを楽しんでいたと思うんです。

でも、彼らは本体性能は強くなってないんです。    ……というわけですね。



特に動画サイトの視聴者たちがキャラから受ける印象を形作るという点で、AIというのはめっちゃ重要だなと。




AIには複雑なコマンドも高い目押し難度も関係ありません。
連ガに1Fだけでも隙があれば投げで割り込むことだってわりと簡単な記述で可能とします。

AIもキャラ性能のうちと言えるわけなんですよ。






こんどは永久コンボを例に出して話をしますと、

『平均的な本体性能はスト3レベル。ブロッキングを持ち、小技から一応可能な永久コンボを持つ』

という(文章にするとピーキーな印象を受けますが)キャラが居たとしましょう。




このキャラは、一応小技から永久が可能なので小技刺さったらほぼ勝ち確とも言えるんですが、
実は永久コンボのパーツに使う技のコマンドが長く、しかも永久は1Fの目押しをしなければならない。

始動の際の距離も重要で、ちょっと近すぎると途中で裏回っちゃって繋がらないんだとしましょう。

極め付けが、永久コンボのパーツに使う技はどれもダメージが低く、難度の高い繋ぎを100回近くやらないとダメだと。




人操作をする前提で考えれば、こういったキャラはまあ、永久は浪漫扱いで、他の部分を評価することになります。


でも、AIだとできちゃうわけですよ。
それもかなりの高精度でできちゃうんですよ。



で、そういった超高難度の永久コンボを全く遠慮せずに完走するAIが動画で出たとしたら、
その動きを見た人はどういった印象を受けるんだろうか……?

という話です。




恐らくね、
『このキャラは、こういう動きをさせたくて作られたキャラなんだな』
と受け取られると思います。



その認識がキャラの本体の事情を知っている人にしてみればいかに的外れなものであっても、
見ただけの人にとってはそうなるしかない流れなんですよ。



難しいですよー。とくに改変や製作と同時に本体に載せるタイプのAIは。
(外部AIはまた事情が異なりますけれどねぇ)





そして、アインツさんと話していて感じたこととしては、
製作者側の気持ちとして、やっぱキャラ性能はしっかり出した方が爽快なんじゃないかってこともありますよね。


まあ対人AIのように、
『物凄く努力をしてキャラ性能を押し付けないように作る』
という別ベクトルのものもありますが、これも結局のところ
キャラ性能をキャラコンセプト通りに正しく表現する
という意味では、キャラの強みを極限まで押し付けて強くするタイプのAIとやってることは同じです。



AIは演出の一種でもあるんですが、それと同時に、挑戦するものでもあるんですよ。

これは記述で脱出パズルゲームを解くような神キャラ界隈に近い考え方ですが、
『限界まで出し切って強い相手を倒す快感』
というのがあるんですよ。



逆に、キャラを活かしきれずに倒せるはずの相手に負け越すのを見るのは悔しいものが確かにあります。


そういう意味でも、AIは大切です。




強ければ良いAIとは限らないんですけれども、キャラを最大限活かして賢く戦うAIというのはステキですからね。



[ 2017/02/13 04:09 ] MUGEN MUGEN雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ShipSilverstar

Author:ShipSilverstar


ドコにでもいるありきたりなオタクです
音楽とゲームが大好きなMUGENキャラ製作者です

いろんなコトで遊んで
いろんなことを勉強していきたい
いろいろと欲求の旺盛な人間です


リンクはご自由に
『ごあいさつ』
のコメント欄はトイレの壁代わりに使って頂いて構いませんよ

私が作ったMUGENキャラはリンク集にあります

FC2ブログ
あなたもブログを持ちませんか?
このブログもFC2無料ブログです
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム