銀の星

人生なんでも楽しんだモノ勝ち
銀の星 TOP  >  スポンサー広告 >  音楽  >  音楽雑記 >  High Cutの重要性

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

High Cutの重要性

Low Cutの重要性は今までも理解していたつもりでした

思わぬ低音が紛れ込んでいたりすると、ダイナミクス系エフェクターの効きがおかしくなったり、
キックやベースがモゴモゴしたりする原因となるので、要らない帯域は神経質なぐらいLow Cutした方がいいです


で、今回気付いたのは、同じくらいHigh Cutも重要だなぁ・・・と

ボーカルなんかは最も目立つ必要があるパーツだから高音域に関しては録り音のままで放置することが多かったんですが、
金属系の楽器や、ギターやストリングスのノイズィーな音成分にかなり干渉するんですねぇ

スタジオ用のヘッドホンではなく、安物の民生用ヘッドホンで聴いたら『一聴瞭然』でした

高音域も丁寧にやらなきゃダメですね



FC2ブログランキング



もしよろしければ応援よろしくお願いします
[ 2013/09/24 23:55 ] 音楽 音楽雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ShipSilverstar

Author:ShipSilverstar


ドコにでもいるありきたりなオタクです
音楽とゲームが大好きなMUGENキャラ製作者です

いろんなコトで遊んで
いろんなことを勉強していきたい
いろいろと欲求の旺盛な人間です


リンクはご自由に
『ごあいさつ』
のコメント欄はトイレの壁代わりに使って頂いて構いませんよ

私が作ったMUGENキャラはリンク集にあります

FC2ブログ
あなたもブログを持ちませんか?
このブログもFC2無料ブログです
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。