銀の星

人生なんでも楽しんだモノ勝ち
銀の星 TOP  >  日記とか >  魔女と魔女

魔女と魔女

魔女の家というゲームの動画を見ました

3種エンディングの内の1つはプレイヤー特権らしいのと、シナリオを改変するような行為は全面的に禁止らしいです

動画のみの情報ですのでアレですが、ホラーとしては名作の範疇なんじゃないでしょうか

ゲーム中の恐怖演出に飽き、アクション要素に慣れきってしまった後でも、このゲームは恐怖神経を刺激してくれることでしょう

主人公が揺るぎない意思の力によって対立者を撃退し、見事に目的を果たしつつ脱出することができる完全無欠のエンディングも存在します


先日に挙げた『Ib』とは異なり、主人公と対立者との立場が徹底的に相容れぬ様相となっているので、(プレイヤーの心中はどうあれ)ややこしい禍根なども引き摺らず、物語の顛末は非常にスマートで綺麗だとも言えます

惜しむらくは二次創作禁止ゆえに拡張性が乏しく、話題に挙げにくいところでしょうか


この手のオチ自体はよくあるネタでもあるんですが、ホラーゲームとしては初めて見ました。某女性向け漫画や某テレビ企画で見たことはありますがね


ちなみに『魔女エレン』というワードでググったところ
『魔王の歌姫』
という、これまた素晴らしいストーリーと出逢うことができました



ちなみに私は魔女の家での魔女エレンの行いを否定することはできないですねぇ



『どんな境遇にあれど、許されないことがある』
などと切り捨てるのは些か幼稚ですね

幼少から病によって実の親からも疎まれ、愛に飢えきったところに、悪魔なりなんなりから能力を与えられたりすれば、自制する理由なんてどこにもありません

大人になってからの病ならならともかく、幼少からの病で、はじめから愛情のなんたるかを知らなければ、倫理観など構築されるはずもないのだから


[ 2013/07/09 04:36 ] 日記とか | TB(0) | CM(2)
No title
 倫理の構築というものも、人のエゴみたいなものですからねぇ

 魔女の家はEDでお父さんの声で一歩下がるシーンが印象的でしたねぇ・・・
 
[ 2013/07/11 13:47 ] [ 編集 ]
レスポンス
本来、生物としての基本行動は自己の生存と繁殖ですからね


倫理観を重視して自己を犠牲にしようとする発想は本来ならば異質なことです


それを正義と感じるかどうかは別ですけどね
[ 2013/07/11 18:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ShipSilverstar

Author:ShipSilverstar


ドコにでもいるありきたりなオタクです
音楽とゲームが大好きなMUGENキャラ製作者です

いろんなコトで遊んで
いろんなことを勉強していきたい
いろいろと欲求の旺盛な人間です


リンクはご自由に
『ごあいさつ』
のコメント欄はトイレの壁代わりに使って頂いて構いませんよ

私が作ったMUGENキャラはリンク集にあります

FC2ブログ
あなたもブログを持ちませんか?
このブログもFC2無料ブログです
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム