銀の星

人生なんでも楽しんだモノ勝ち
銀の星 TOP  >  MUGEN  >  MUGENキャラ更新 >  石見守服部半蔵正成更新

石見守服部半蔵正成更新

IWAMINOKAMI更新です
ダウンロードはリンク集からお願いします
前回からの更新点は
・ジャンプ関連のモーションの食らい判定の調整
・バックステップ関連の食らい判定の調整
・『破邪顕正』の演出を修正
・瀕死ゲージがあるときに無の境地を発動した際、無の境地中でも武器飛ばし技を使えるように
・ダメージ補正の記述修正
・秘奥義および絶命奥義の際にカットインが入るように
・テキストを書き直し

テキストの内容を追記に書いてみました。よろしければ参考にどうぞ
ちなみに、このキャラクターのAIは自由に作って公開していただいても構いません
もしも報告していただければそのAI用に仕様を保存したバージョンを残させていただきます

改変キャラを作る場合は一報下さい

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キャラ情報

名前:石見守服部半蔵正成
流派:伊賀忍術
性別:男
時代:戦国時代
キャッチコピー:鬼

鬼半蔵と呼ばれた豪傑にして忍者。冷徹にして苛烈。豪放磊落かつ勇猛果敢。
任務のためならば女子供を手にかけることも辞さず、また己の命をも顧みない。
しかし、覆面の下の素顔は妻子を持つ亭主であり父親である。

爆薬や毒薬の扱いに長け、相手に幻覚を見せたり意識を奪うことを得意とする。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ゲージシステム説明

キャラの下側に表示されているバーがこのキャラの『ゲージ』です。

一番上の細いゲージは『瀕死ゲージ』。瀕死時に現れ、絶命奥義か秘奥義使用時に消費されます。
このゲージが出現している間は後述の『怒りゲージ』が減らないほか、怒りゲージがMAXでなくても怒り専用技を使えます。
怒り状態時の攻撃力上昇効果も付きます。

二段目の太目のゲージが『怒りゲージ』。ダメージを食らったり14連斬を出し切ることで溜まります。
コレがMAXになると攻撃力が上がり、怒り専用技を使用できるようになります。

三段目のゲージが『境地ゲージ』。『瞑想』を使ったり、8連斬を出し切ることで溜まります。
『無の境地』を発動するときにこのゲージを消費し、このゲージの残量で無の境地効果持続時間が決まります。
また、無の境地中の『一閃』のダメージは無の境地発動時の境地ゲージの量で決まります。

『怒り爆発』を使用すると現れる太いのは『爆発ゲージ』。
怒り爆発時の体力が少ないほど多く現れ、その残量で爆発持続時間が決まります。
怒り爆発中は怒りMAX状態よりもさらに高い攻撃力上昇効果があり、怒り専用技も使えます。
怒り爆発中の『一閃』の威力は怒り爆発使用時に最初に現れたゲージの量で決まります。

瀕死ゲージの効果と怒り爆発の効果、もしくは瀕死ゲージの効果と無の境地の効果は併用できます。

ゆえに、このキャラクターにおいて最も瞬間火力が高くなる状況は
『瀕死ゲージが存在する』『怒り爆発状態である』『相手が攻撃中である』
を同時に満たした時であるということになります。
もともと威力が高い『大斬り』や『超斬り』でその状況が発生すれば、KFMの体力の7~8割を奪い去ることができます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
技コマンド表

方向キーはテンキー表示で、全て右向き用です。
特に追記がされていない技は地上専用です。


ジャンプ 7 or 8 or 9 (小ジャンプあり)

弱斬り  A (遠・近・屈・空・走)
中斬り  B (遠・近・屈・空・走)
強斬り  C (遠・近・屈・空・走)
蹴り  X  (遠・近・屈・空・走)

防御崩し前 Y
防御崩し後 4+Y

見切り Z
回り込み 6+Z (相手に近づいて)
伏せ 2+Z
下段避け 4+Z
前転 3+Z
後転 1+Z
受身 Z
死んだふり 2 (ダウン中)
前転起き上がり 6 (ダウン中)
後転起き上がり 4 (ダウン中)

立ち下段蹴り 6+X
足払い 3+X
超斬り A+B
近ダウン追い討ち 3+C (相手ダウン中)
遠ダウン追い討ち 8+C (相手ダウン中)
不意打ち Y+A

挑発 6+S
瞑想 4+S
自決 4632+S

爆炎龍 214+斬り (飛び道具全貫通効果あり)
烈風手裏剣・獣 236+斬り (地上で)
烈風手裏剣・鳥 236+斬り (空中で)
車菱 22+Z (地上・空中両方)

モズ落とし 623+C+X
モズ落とし颯 623+C+X (ダッシュ中・コンボ組み込み可能)
爆炎微塵隠れ 623+C+X (怒りMAX中・怒り爆発中・瀕死中)
空転撃 6+Y or 4+Y (空中専用・コンボ組み込み可能)

空蝉天舞 63214+A or 41236+A
空蝉地斬 63214+B or 41236+B
猿舞 421+A or 421+B or 421+C or 421+X
静音 22+A
身代わりの術・仏 4+A+C or 6+A+C (仰け反り中)
身代わりの術・鬼 4+B+X or 6+B+X (仰け反り中)
影分身の術 6426+C or 6426+X

影臥 6464642+Y+Z
ぬいぐるみ 6464642+A

怒り爆発 A+B+C (ダメージ中も可能)
怒り爆発一閃 B+C+X (怒り爆発中)
無の境地 B+C+X
無の境地一閃 B+C+X (無の境地中)

~~~連斬~~~

連斬入り込み C+X
A→A→A
A→B→C
B→B→C
C→C→X
6+A→6+A→B→B→C→C→C
6+A→6+A→6+B→6+B→6+C→6+C→6+A→6+B→6+C→6+C→6+C→6+C→6+C

~~~武器飛ばし技~~~
武器飛ばし技は怒りMAX中、怒り爆発中、瀕死中のみ使えます。

封じ手・寂滅為楽 236+A+B
封じ手・天魔覆滅 236+B+X (空中専用)
封じ手・夢幻泡影 236+B+X
封じ手・抜苦与楽 236+A+C (空中専用)
封じ手・破邪顕正 236+A+C

~~~秘奥義~~~
秘奥義は1ラウンド以上勝っている状態で瀕死時使えます。

秘奥義・乱れ烈風手裏剣 214+A+B

~~~絶命奥義~~~
絶命奥義は1ラウンド以上落とした状態で瀕死時使えます。

禁忌・モズ砕き 214+C+X
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キャラ使用上、攻略上アドバイス

このキャラクターはボス的な強さに調整されています。一般的な強さの範疇にありません。
強い要素をいくつか紹介

『コマンド投げがガード硬直を掴める』『素での攻撃力が高いうえに状況次第でもっと高くなる』
『機動力が恐ろしく高い』『食らい抜けを持つ』『アーマー付き攻撃を持つ』『無敵移動技を持つ』
『立ち下段攻撃を持つ』『貫通力の高い飛び道具を複数持つ』『永久コンボを持つ』『攻撃判定が強い』



立ち回りの例

遠距離時
弱爆炎龍を常に画面に出しておくように心がけ、相手が飛び込もうとするようなら各種烈風手裏剣や超斬りで迎撃する
手裏剣で落とした場合、上手くいけばそのまま撒いておいた弱爆炎龍もヒットし、場合によっては本体からの追撃も間に合う
各種烈風手裏剣は枚数が多いので爆炎龍ほどではないが貫通力は高め
手裏剣は威力は期待できないが速度が高く、枚数の多さゆえに避けにくいので牽制に優秀
隙を見て怒りゲージを境地ゲージに変換しておくとその後の選択肢が増える


中距離時
遠立弱斬りや遠立中斬り、立蹴り、足払いなどで牽制しつつ弱爆炎龍、前転からのモズ落としや連斬を狙う
足払いがヒットしたらキャンセルして超斬りが間に合う。モズキャンを使えるならばモズキャンからさらにコンボにもいける
相手の攻撃を潰すように走弱斬りを当てたら最速で中斬りや連斬切り込みが間に合うので、そこからコンボを狙える
超斬りを狙うなら間合いギリギリから掠らせるようにすること。ガードされると相手にもよるが基本的に反撃確定
ただし、弱爆炎龍や車菱などが上手く入ってくればいろいろな隙をフォローできる
ぶっ放す使い方ならば超斬りよりも強斬りのほうがガード後のフォローが楽な分優秀


近距離時
通常技をガードさせてモズ落とし、弱・中爆炎龍、回り込みで相手の攻撃をスカして背後攻撃や連斬などをおもに狙う
相手の攻撃を潰すなら相殺判定が強めに設定してある蹴り技が優秀。場合によっては防御崩しや引っ張りも狙う
実のところ、近距離で戦うのはあまり得策ではない
このキャラの固め能力はサムライスピリッツ界隈から考えればチート級だが、昨今のコンボゲーと比べると平凡
ガードさせたらさっさと投げてしまうのがいい
コマンド投げで相手のガードを強制的に崩せるが、そこからコンボができるわけでもない
結局、永久コンボを狙わずに戦っているならば1チャンスからの火力はアルカナハート等の基礎コンボ程度である
怒っていれば火力は底上げされるが近距離での固め能力はむしろ低下し、崩し能力は相変わらず
なので怒っていても近距離でできることはあまり変化しない。その『できること』が強力になることはなるが



攻め込みたいとき
攻め込むための手段は豊富にあるが、主要なのは弱爆炎龍を基点に、モズ落としや飛び込みからの空中技で崩す戦法
ただし空中性能が高い相手や高性能な移動技を持つ相手、飛び上がりながら攻撃する突進技を持つ相手などには通用しない
そういう相手に爆炎龍を撒いても無駄な隙を作るだけなので、踏み込みからの各種通常技や特殊技で攻めていくといい

このキャラクターは、『攻め込むことは得意』だが『攻めを持続させる能力に少々乏しい』ようになっている
基本的には中距離を維持し、隙を見ては飛び込んでダメージを取り、また離脱するように動くことになるだろう
離脱する際は車菱を使うといい

AI相手ならば空蝉の術が有効な場合も多い
もちろん対人戦ならば始動モーションが全く同じな空蝉の術4種、静音、猿舞などでガンガン揺さぶれるはず
影分身も始動モーションは同じだが、こちらは性質上バレバレになりやすい
ただし、弱爆炎龍と組み合わせて使えばお手軽なガード不能連携が可能。でも追撃はどうやっても間に合わない

このキャラクターの踏み込みは非常に速いので、遠距離で少し隙を見せた相手にも余裕で差し込めることが多い
設置飛び道具などが邪魔な場合は強爆炎龍や怒爆炎龍でぶち抜けば問題ない
烈風手裏剣は削り狙いで使えば非常に強力。強版ならば枚数も多いので跳び逃げもされにくい

ガードされてもコチラが動ける状況なら構わず投げてしまえばいい。もちろん普通に崩せるようならそちらの線でもいい
崩れたら連斬などから一気にダメージを稼げる。怒り状態ならコンボの締めに『抜苦与楽』や『破邪顕正』を狙ってもいい
地味なポイントだが、セガサターン版の天草降臨の特徴を盛り込んでいるので連斬はガードされても弾かれない
そのまま出し切って崩すこともできなくは無い。ただし中段は1回も入らないので屈ガード安定。ガーキャン持ち相手には禁物

怒り状態ならば怒爆炎龍が超強力。モズ落としのかわりに使えるようになる爆炎微塵隠れも超高性能
怒爆炎龍は弾がかなり速いが多段ヒット技なので、コレで固めておいてから投げる戦法も忙しいが狙っていける
怒爆炎龍で固めて爆炎微塵隠れで投げる過程を3回も踏めばほぼ確実に勝利できる
ただし、怒爆炎龍からの爆炎微塵隠れはかなり急がないと確定投げにはならない
踏み込みが早いので投げ自体は間に合いやすいが、普通にコマンド入力するとモズ落とし颯のほうが出やすい
それでも十分機能するので気にしなくてもいいことが多いが・・・

14連斬を使えば一気に怒りMAXになれるので、基本的には攻撃を食らって溜まった怒りゲージは境地ゲージに変換するといい
原作とは違い、瞑想だけでなく8連斬でも怒りゲージを境地ゲージに変換できるので有効に使おう

ちなみに爆炎龍は生半可なアーマーキャラを瞬殺できる


守りたいとき
このキャラは基本的に守りが強いキャラクターになっている
威力が高めで大部分の飛び道具を掻き消しながら突き進む3種類+1の爆炎龍
地上でも空中でも使える、大きく後ろに下がりながら4つの設置飛び道具をバラ撒く車菱
隙が少なめな各種回避行動、初速の速いジャンプ、一気に距離を離せる退き込み、アーマーの超斬りなどなど

地上限定だがゲージも使わずにコンボ離脱することもできるので強気にやっていける
相打ち上等で超斬りなどを使っているとそのうち怒りゲージが溜まっていたり、瀕死ゲージが出てきたりする

武器飛ばし技は気軽に振るような技構成ではないが、どれも使い道はあるはず
特に守りで役に立つのは『天魔覆滅』と『夢幻泡影』
どちらも大きな火柱を立てる技で、前者なら出始めに短いが無敵時間があり、後者なら発生保障がある
火柱は空中ガード不能、尚且つ2本出るので密着状態なら物凄いダメージになることもある

起き上がりからの反撃には『寂滅為楽』を狙うといい
出が遅めのコマンド投げだが、長めの無敵があり、投げ間合いもそこそこ広い
この技はコマンド投げなので相手のガードを一方的に崩すのにも使えるが、同じことをするなら爆炎微塵隠れのほうが優秀

いざとなったら秘奥義や絶命奥義も合計4回使えるし、怒り爆発から最低でも4割強は奪える爆発版一閃も強い
ガード崩しに迷わなければ最低でも大斬り2回は当てられる無の境地も視野に入る
素の状態の火力も高いし、カウンターヒットで1.35倍の補正もつく。オマケに攻撃判定も強めな技が多い
もちろん迂闊な行動は隙を作るだけだが、守りの面で弱気にならなければいけないような相手は同ランク以下には少ないだろう

ただし、少し上のランクと戦おうとする場合、このキャラの無敵攻撃の少なさと素の状態での対空能力の低さが目立ってくる
守りに回っている間は強いが、攻め込もうとすると気軽に振れる行動が少ないことに気づくかもしれない
空中でできることの少なさもやや痛い。ジャンプの高さも場合によっては不利を生む
怒り状態になると火力も上がり、技性能も高くなるが、それでも基本的に取れる行動は変わらない
武器飛ばし技の仕切りなおし能力は高いが、一気に有利状況に持っていけるとは限らない
武器飛ばし技がヒットすると怒りMAX状態は終了してしまうので、仕切りなおした後の行動がかなり重要

瀕死ゲージが存在していれば武器飛ばし技は使い放題、2ラウンド目以降ならば秘奥義や絶命奥義が使える
ただし1ラウンドにつき合計4回までだし、上手く当てられなかった時は瀕死状態ゆえに死が見える
同ランクより下のキャラにはガンガン押し付けることができた高性能な技の数々も同ランク以上では必ずしも優秀とは限らない
そういう場合は忍者らしく耐え忍び、サムライスピリッツらしくクレバーに立ち回り、必殺の一撃を差し込むような戦い方を心がけよう
どうしても無理なときは永久コンボも狙ってしまおう。永久コンボも通じない相手との戦いを征することができるなら自慢できる

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[ 2012/03/18 00:19 ] MUGEN MUGENキャラ更新 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ShipSilverstar

Author:ShipSilverstar


ドコにでもいるありきたりなオタクです
音楽とゲームが大好きなMUGENキャラ製作者です

いろんなコトで遊んで
いろんなことを勉強していきたい
いろいろと欲求の旺盛な人間です


リンクはご自由に
『ごあいさつ』
のコメント欄はトイレの壁代わりに使って頂いて構いませんよ

私が作ったMUGENキャラはリンク集にあります

FC2ブログ
あなたもブログを持ちませんか?
このブログもFC2無料ブログです
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム