銀の星

人生なんでも楽しんだモノ勝ち
銀の星 TOP  >  スポンサー広告 >  日記とか >  金は命より重いか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

金は命より重いか

金は命より重いと断言できる者は、ならば仮に私が口座に10万円振り込むから死んでくれと頼んだとき死ねるだろうか


100万円なら死ねるだろうか?
1000万円なら?

恐らくそんなことにはならないだろうし、そもそも私は既に死んでいる人間には金は払うつもりは無いけど…



金は物々交換システムを応用した形のものであり、
『より快適に生きるためのツール』
でしかない


ちなみにそれについては『社会』も同じことである


高度経済社会においては金は資本であり生活の基礎であるので、経済社会に生きるためには金は絶対に必須で、金が仮に一切手元に届かなくなればそれは経済社会からの完全追放を意味するわけだ

しかし、経済社会のなかで生きていく気が全く無い人間がいるとすれば、その人物にとっては金は使い道の一切無いガラクタ以下の代物となる


結局、経済社会=金は快適に生きるための道具に過ぎない


人間社会のなかで生きる気が全く無い人間が仮にいるとすれば、その人物にとっては社会自体が無価値となり、その社会で生きるための道具である金も無意味になる。さらに言うなら憲法や法律や常識なんかも無駄なものになるだろう

しかし、そんな生き方は快適からは程遠いはずであることも確かではある



繰り返すが、『人間らしく快適に生きていたいなら、高度経済社会に生きる人間として認められたいなら』金は多少なりとも必要であるということだ

それを命と呼ぶのかとの問いになら、私は否を示すだろう


命は社会や経済などが成立するはるか以前から存在する、生命において最も高度で完成された重要なシステムだ

これを否定する者は、つまり生命であることを放棄したに他ならない

金が無くても生命で在ることはできるが、命が無ければ生命で在ることはできない

命無くしては金を手にすることはできない


ゆえに、金が命よりも重いものになることは絶対に無い

あるように見えたならば、それはきわめて病的な錯覚であると私は思う



以上を前提とし、もう1つの話題を展開する


『他人の命よりも金は重いか』

という話を私なりにすると、非常に難しいことだが、やはり否とする

しかし、これを是と思っている者も多くいる

思っているつもりはなくとも、無意識のままそのように動く者もいる


これはつまり
『自分の命を他人の命で買おうとする』
ということだ

間に金が挟まるだけで、この感覚自体は高度経済成長以前から存在したであろうものだ


一人きりで生きていける人間などいないと知っている人間ならば、普通はこういう考え方はしないが、そこはもはや良心を代表とする人間性に委ねられる部分なので一概には言い切れない

[ 2012/11/14 00:41 ] 日記とか | TB(0) | CM(1)
No title
深い話ですよね
あるものとしては、
『金、自分の命、他人の命』
って感じでしょうか?
単純に考えてしまうと、
『自分なくして他人なし』なのか
『他人なくして自分なし』なのか
そんな話にもなりそうです・・・

まぁ、そんなこといっても、人間助け合ってかないと生きていけるわけないんで、俺もこの
『金は命より重い』ってのには、銀星氏同様、疑問がうかびますね

もし、金がなくて人一人で生きるとしても、最低でも地球には助けてもらわないと生きていけませんしね(あれ?話が飛んだような?w
[ 2012/11/15 19:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ShipSilverstar

Author:ShipSilverstar


ドコにでもいるありきたりなオタクです
音楽とゲームが大好きなMUGENキャラ製作者です

いろんなコトで遊んで
いろんなことを勉強していきたい
いろいろと欲求の旺盛な人間です


リンクはご自由に
『ごあいさつ』
のコメント欄はトイレの壁代わりに使って頂いて構いませんよ

私が作ったMUGENキャラはリンク集にあります

FC2ブログ
あなたもブログを持ちませんか?
このブログもFC2無料ブログです
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。