銀の星

人生なんでも楽しんだモノ勝ち
銀の星 TOP  >  スポンサー広告 >  日記とか >  何かを評価するということ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

何かを評価するということ

誰か自身、あるいはその人の作品や行いを評価する時は
必ずソレについての『いいところ』をまず挙げ、語らなければならない

長所を発見できない、語れもしないない人間には短所を見つけることもできないし語ることもできない

それは自分自身に対する評価をする時も同じこと

長所を把握しなければ短所の数などわかるはずもない


あと、短所は長所に成り代わることができる

一番わかりやすいのが『頑固者』という特徴
これは短所なのか、長所なのか

コレと同じように、あらゆる短所は長所に成り代わることができる

なので、誰か昔の偉い人が言ったような気がする
『短所の数だけ長所がある』
というのは、つまりそういう意味なのだ


この事実は人柄や国柄、作品の質などなどのあらゆる物事に当てはまる

『テープ音質』
とかさ、要するにテープノイズに埋もれて劣化して伸びちゃった音質
決して『ハイエンド』ではなくクオリティも低い代物だけど

でも、それが温かみがあり、優しさを感じさせることがあったりするわけだ


短所は長所に成り得るんだから、だから短所を語る時は長所を先に語らなければならない
それをわかっていない批評は評価じゃなくてただの罵詈雑言、侮辱の類だ

参考になるはずもなく、そこには悪意しか含まれていないことになる




なんかカッコつけたこと言ってるみたいだけど

これはクリエイター界隈においては『常識』なんで…


進歩ってのは、如何にして短所が長所にかわるようなやり方を見つけられるかにかかってるのです


人間の性質は、実は死ぬまで変わらんのです

同じ性質なんだけど、それが短所なのか長所なのかが変わるだけです

[ 2012/09/26 01:59 ] 日記とか | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ShipSilverstar

Author:ShipSilverstar


ドコにでもいるありきたりなオタクです
音楽とゲームが大好きなMUGENキャラ製作者です

いろんなコトで遊んで
いろんなことを勉強していきたい
いろいろと欲求の旺盛な人間です


リンクはご自由に
『ごあいさつ』
のコメント欄はトイレの壁代わりに使って頂いて構いませんよ

私が作ったMUGENキャラはリンク集にあります

FC2ブログ
あなたもブログを持ちませんか?
このブログもFC2無料ブログです
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。