銀の星

人生なんでも楽しんだモノ勝ち
銀の星 TOP  >  MUGEN  >  キャラ解説 >  慨世さんの解説

慨世さんの解説

とりあえず、現状の慨世さん解説

各技について触れていきます


まぁ、通常技あたりからいきますか

通常技は基本的には原作のままですが、都合上若干強化されている部分が存在します

5A
出が早い打撃
リーチも長い
持続2F
(元キャラは4Fでした)

主力牽制技です。目押しコンボの要

地対空にならんこともない


4A
5Aよりもさらに出が早いが、リーチは若干短い打撃

有利フレームが大きいので目押し永久も可能
(原作ではおそらく不可能。元キャラでは可能)


2A
リーチに優れ、下方向の判定が強く、出も4Aから繋がるくらいに早い斬撃

有利フレームは短めだが必殺技でキャンセル可能
(原作では剣質力時はキャンセル不可能技でしたので微妙な技でした)


JA
見た目よりも判定が横方向に大きく、下方向のリーチが長い空中技
飛び込みに使いやすいが威力は5Aと共通なので、確定状況なら違う技を使いたい

自分よりも上にいる相手には当たらないし、キャンセルもかからない

原作では技後の落下中に超奥義を出せたりしたが、この改変版では出せない


A→A
連殺斬中限定の特殊な斬撃技
エフェクトに騙されやすいが、攻撃判定は地面スレスレにしか無い

有利フレームがわりと大きく、ここから目押しでさらに5Aや4Aが繋がる
(原作でも繋がります)

地味に持続が6Fもあったりする


A→B→C
連殺斬中限定の特殊な斬撃技
昇龍技のようなモーションで切り上げ、相手を吹っ飛ばす

原作ではダウン追い討ちまで確定するが、現状では通常ダウンになってるのでダウン追い討ちは確定しない


5B
横に払う斬撃技
2ヒットするが、キャンセルは2ヒット以降にしかかからない

リーチも長く、先端を擦らせるように使えば相手の技を潰しやすく、月華のB系技の中では極端に出が早く隙も少ない部類

対空には使いにくいのが欠点


2B
リーチが長く、キャンセルもかかり、下段判定な斬撃技

原作では力黄龍の下段技といえば、2Aにキャンセルがかからないこともあり、これ一択状態だった

この改変版では2Aにキャンセルがかかるので単発ではあまり見ないが、連殺斬中の崩しに使うので死んではいない


6B
いわゆる強斬り
リーチが長く、威力が高い

しかしキャンセルがきかず、ダウンも奪えないので立回りで使うことはあまり無い

乱舞奥義では大活躍する

これをガードされたときの弾かれモーションは防御不可斬りでキャンセルできる


JB
横に払う空中斬撃技
リーチが長く、威力も高めで有利フレームも大きい

しかし下方向の判定が弱いので飛び込みに使いづらい

出も早いわけではないので空対空もやりにくいが、空中技では一番横方向に強いのがこの技なので空対空はこれを使うしかない


A→B
連殺斬中限定の特殊な斬撃技

モーションと基本性能は5Bと同じだが、5Bよりも威力が高い


5C
リーチが短めの蹴り技
ダウン追い討ちにも使える

原作では上段判定で尚且つ威力は5Aと共通だったので使う意味がなかったが、この改変版では立ち下段技になり、威力も少しだけ上がっているのでギリギリ死なずに済んでいるはず

AIは使わない


2C
下段の蹴り技
5Cよりも技後の隙が少なく、それによって有利フレームも大きくなっているので、そこから4Aなどが目押しで繋がる
ダウン追い討ちにも使える

原作では5Cと同様に上段判定でダウン追い討ちにも使えて、威力も5Cと同じで、5Cよりも隙が少ないという5Cの完全上位互換技だったが、この改変版では前述のように5Cが強化されているので住み分けは多少成り立っているはず

リーチが無い割に出が早くないのが最大の欠点


3C
月華共通規格上では脚払いに相当するがダウンは奪えない蹴り技

5Cや2Cと同じモーションだが、その二つよりも出が遅い
しかし、攻撃判定が少々大きく、威力が高いのでダウン追い討ち技として優秀

連殺斬に組み込めるのでコンボ火力上昇にも一役買っている

さらに言うと、原作では気絶可能技でもあり、ダウン追い討ちになることから、ダウンした相手をこれで気絶に追い込んで無理矢理立ち上がらせ、さらにコンボを決めたりできた


6C
蹴り飛ばし技
性能自体は月華共通規格の蹴り飛ばし技として標準的だが、連殺斬中のB技から繋がらないので空気気味
(原作でも繋がらない)

AIは使わない


JC
空中蹴り

黄龍の空中通常技では最も出が早いが、判定も最も弱く、攻撃判定自体も小さめ

一応めくり気味にも使えるが、めくりなら攻撃判定が大きいJBが使いやすい

空中で密着時とっさに出す場合には優秀か


打ち上げ斬り
一幕でいう中段技
剣質力では使えない

相手が立ちなら浮かせ技になり、屈みならよろけさせ技になる

よろけを急いで追いかければフルコン決めれるが、この技自体の出が遅いのがアレ

対人ならともかく、対AIじゃあ死にかけた性能

AIは使わない


防御不可斬り
剣質力専用の崩し技

リーチが長く、威力が高く、ガード不能

ただし出が遅い上に足下のオーラでバレバレ

原作ではわからん殺しくらいにしかならないが、鷲塚だけはこの技に無限の可能性を持っている

対AI戦ではわりと使えるので、優先度は低いながら、一応慨世さんのAIにも使わせている


3B
相手がダウン追い討ち可能状態にのみ出せるダウン追い討ち専用技

リーチも長めで威力も高め

しかし基本的には3Bより3Cを使うことが多いか

現状ではダウン追い討ち確定状態になる技を再現していないので死にかけている技



連殺斬基本ルート紹介

4A→A系
4A→B系
AA→B系
5A→2A
5A→AA
2A→B系
A系→6B
A系→6C
A系→3C
B系→6B
B系→6C
B系→3C
A系→打ち上げ斬り
B系→打ち上げ斬り


以上のように一幕の特徴と二幕の特徴を併せ持った連殺斬になっています

この連殺斬とC系の攻撃が下段技になったことが合わさり、この慨世さんの崩し能力は原作から考えると段違いに向上しています

[ 2012/09/16 12:34 ] MUGEN キャラ解説 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ShipSilverstar

Author:ShipSilverstar


ドコにでもいるありきたりなオタクです
音楽とゲームが大好きなMUGENキャラ製作者です

いろんなコトで遊んで
いろんなことを勉強していきたい
いろいろと欲求の旺盛な人間です


リンクはご自由に
『ごあいさつ』
のコメント欄はトイレの壁代わりに使って頂いて構いませんよ

私が作ったMUGENキャラはリンク集にあります

FC2ブログ
あなたもブログを持ちませんか?
このブログもFC2無料ブログです
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム