銀の星

人生なんでも楽しんだモノ勝ち
銀の星 TOP  >  スポンサー広告 >  MUGEN  >  MUGEN雑記 >  美しい斬鉄とは違い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

美しい斬鉄とは違い

黄龍は攻撃判定や食らい判定の狂化はしません


ただし、剣質『技』の仕様が一幕に近付くことにより剣質『技』や『極』が強化され、剣質間の格差が緩和されると思います



あと、限界ダメージは再現しないことにします

とくに潜在奥義が特筆ものですが、火力が異常に高すぎるせいで単発で限界ダメージを飛び越すことがあり、うまい具合に限界ダメージで相手ライフの減少をストップさせにくいからです


一幕にはそんなシステムなかったし、別に無くてもいいよね


さらに言うと、剣質『力』の黄龍には下段始動のコンボにまともに機能するものがないので、そのあたりは調整が入るかもしれません
(力黄龍では下段判定の斬り技はキャンセルがかからず、蹴り技は全て上段判定なので下段始動のコンボは目押し含めても存在しない)
[ 2012/07/01 21:00 ] MUGEN MUGEN雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ShipSilverstar

Author:ShipSilverstar


ドコにでもいるありきたりなオタクです
音楽とゲームが大好きなMUGENキャラ製作者です

いろんなコトで遊んで
いろんなことを勉強していきたい
いろいろと欲求の旺盛な人間です


リンクはご自由に
『ごあいさつ』
のコメント欄はトイレの壁代わりに使って頂いて構いませんよ

私が作ったMUGENキャラはリンク集にあります

FC2ブログ
あなたもブログを持ちませんか?
このブログもFC2無料ブログです
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。