銀の星

人生なんでも楽しんだモノ勝ち
銀の星 TOP  >  2013年08月
月別アーカイブ  [ 2013年08月 ] 

≪ 前月 |  2013年08月  | 翌月 ≫

【MUGEN】 「なんだ格ゲーじゃないか」ランセレシングルトーナメントOP



!!?

ああ・・・(世紀末)格ゲーか・・・びっくりさせんな
というわけで旧版の石見守が参戦。OPにもかかわらず火柱3本同時ヒットを披露


台パンが熱くなるな・・・
[ 2013/08/29 20:39 ] 日記とか 動画 | TB(0) | CM(0)

石見守服部半蔵正成旧版

旧版

なんか需要ありそうな気配がしたんで上げときます

しばらく動かしてないんで動作保証は致しません

[ 2013/08/28 03:29 ] MUGEN MUGENキャラ更新 | TB(0) | CM(2)

稼ぐってコト

オンラインだろうとなんだろうと、稼ぐこと自体は悪い事じゃないです

むしろ稼がないほうが悪いです。税金も年金も払えないわけですから、人のためになりません


詐欺をして稼ごうってのはダメですし、不当な条件での取引もダメだと思います
しかし、作業の効率化を図るのは当たり前です

なんで利便性に価値があるのかを考えてくださいね

全く同様の理由で、同じ結果を生み出せるのなら、難しいより簡単なものを選ぶのは当たり前のことなのです


そう、
今更
ネットビジネスを胡散臭いとか、汚いとか言ってるのが時代遅れだと私は思いますね

効率よく稼ぐことができれば、まず自分自身が救われるでしょう
しかも時間も自由になりますから、その時間を使って他人も救えるようになります

会社勤めではほぼ不可能であろうと思うことです




FC2ブログランキング



もしよろしければ応援よろしくお願いします
[ 2013/08/27 07:25 ] 日記とか つぶやき | TB(0) | CM(0)

慨世さんの投げのこと

パンツ覗きというのはやめてさしあげろ



なんであんなに投げに行っちゃうんだろうねぇ・・・
[ 2013/08/26 23:23 ] MUGEN MUGEN雑記 | TB(0) | CM(2)

イチオシCD一覧

私のイチオシのCDを一覧化して載せておきます

買う前にGoogle先生に相談するのを忘れずに!

とりあえず山下達郎さん最高です!

[ 2013/08/26 14:50 ] 音楽 音楽情報 | TB(0) | CM(0)

私の知識とか心情とかの仕入れ元

私、(現在)せいぜい25歳という若造でありながら、
こんだけいろいろと喋る実力とモチベーションと話題が続くのには理由があります

簡単に言うと、私は多くの人に、今の私のように救いを感じて欲しいからです


私の『考え方の枢軸』となっているのはほぼ間違いなく、現在の私が通っている学校である

専門学校HAL名古屋

での生活の中で得たものです


まぁ、私は優秀でもなんでもなくてですね

4年間コースと2年間コースがあるなかの4年間コースに入学し、
3年生の途中で急激にモチベーションを落下させて単位が取れなくなり、
年度の変わり際に2年間コースに入りなおすという変則的なことをやらかしているのです

3年になったときのモチベーション急降下の理由は間違いなく『就活』の話題のせい
あの頃は課題の忙しさがハンパではなく、就活しなきゃってことで教員の方々の空気感が次第に硬化しており、
クラスメートたちもフラフラしている状態でした

私はどうにもこうにも人一倍そういう状況に揺さぶられやすいらしく、あっという間にペースダウンしてしまったわけです

ただ、HAL名古屋はとってもいい学校だと思います
講師の方々は一人残らずいい人です
(変人もいますけど、それは生徒もおんなじ)

教わる内容は間違いなく応用性も即効性も高いもので、しかも毎年強化されていくのです
学校という場所は『勉強』という目的においてはやはり最強だと思います

そこにいる教師の方々がすぐれているなら・・・ですが

ネットビジネスについて詳しく調べだすまでは、2年制に入ってからも身の振り方に激しく悩んでいたんですが、
いまではその悩みも(ネットビジネスを知ったおかげで)解消されました



私は世話をやくのが大好きなんです。というか、せずにはいられない。意識せずともフルオートでおせっかいをします

その傾向が自分にあると気付けたのは、4年コースを諦めて2年コースに入ったからです

どういうことかというと、私にはすでに2年間と数か月分の(HAL学生としての)実力があるにも関わらず、1年生になったわけです

当然、同輩でありながら実質後輩っていう人ばかりがクラスメートになるわけです

私、ずっと自分をコミュニケーションが苦手な人間だと思っていたんですが、
それは限定的な場面でのみコミュニケーションをやりづらくなるというだけで、
会話自体はむしろ好きで、楽しめるほうだったわけですよ

実質後輩でありながらクラスメートという立場の人たちに、一足先にそこにいたという立場から声をかけていくのは、非常にスムーズだったわけです

その傾向、多分オンライン上での私の振る舞いからでも見えると思います。それも露骨に伝わるんじゃないですか?

失敗が糧になるってのは、こういうときにも当てはまる
そう思いましたね


でね、上を見たって仕方ないってコトを、私はHALで学びましたよ
クラスメートのなかにだって私より年下なのに私よりも遥かに『上手い人』、たくさんいたんですよ


作曲が上手いうえに早い人、楽譜書くのが綺麗なうえに早い人

理論の知識の吸収スピードが恐ろしく速い人、ピアノやらギターやらドラムやらの楽器経験が豊富な人

耳コピがとんでもなく早い人、かと思ったら絶対音感あるのかよ! とか


でも、私は私で、この人にはこの部分では全く太刀打ちできないけど、この部分では勝てる。しかも楽勝だ

っていう部分はあったんです。それも一つや二つじゃないですよ?

相手が変われば武器も変えればいいんです


ボムはブリザド系に弱いとか、ズーはサンダー系に弱いとか、
そういうことです

たまに総合力が高すぎて何ぶつけてもダメージ1桁とかありますけど、そういうときはそのダンジョンはまだ早すぎる

それだけのことです


同じ武器使っててもアイツには歯が立たないけどアイツには勝てる

なら勝てるほうとだけ戦えばいいんです。歯が立たないような相手とは戦わない

むしろ戦わなくていいんです


AとBという知り合いがいて

Aには歯が立たず、Bには勝てる

ならば、AともBとも仲良くなって、Aから学んでBに教えればいいんです

全員が得をするような、そんなやり方をしていけばいい

そういうコトも、何よりHALで学びましたよ。誰かから教えられたわけではありませんがね
環境が教えてくれたんでしょう


小さな発見によって、大きく救われることがあります
ちなみに仏教ではこの『小さな発見』のことを『小悟』といいます

ちいさなサトリです

宗教ってのもね、実は非常に人間科学的な根拠に基づいて作られているんですよ
バカにでもわかるようにストーリー仕立てになってるから胡散臭く見えるんです

特に仏教はすごいですよ。流石に創始者が創始時点で高齢だっただけはありますよ。年季が違います
尾ひれがあまりついていない、できるだけ原典に近い、小乗仏教に近いものを、一度探してみてください

100年どころか、1000年以上経っても不変の人間の真理が書かれています

もちろん他の宗教だって同じです。一番根っこにある概念は実は同じなんです

私には神様も菩薩様も必要ありませんけど、そこに根付く求道と救いの精神、これは大いに学んでいくべきだと思っています


そんなこんなで、私は伝えていきたいわけです
救われるべき人がいるなら、私に救える人がいるなら、それに協力したい

私が救おうなんて思いませんし、できません。救われるのはその人自身。その人自身が自らを救うんです
その手助けを、私はしたい

言わなかったかもしれませんが、一時期はホントウに死ぬことすらも考えていた私が、真の意味で在るべき姿を確信できたというか

だからこんなハイモチベーションを維持できるわけですよ
自分の在るべき姿がわかる、わかるかもしれない、この感覚はホントウに世界の見え方を変えてくれるんです

恐らく私自身、もうしばらくは(物理的には)しんどい期間が続きます
学業は完了していませんし、アルバイトすら就けていませんし、アフィリエイトだって結局すっからかんですからね

でも、行くべき道がわかっている状態での苦労は苦痛にはならないんです
私は今後も勉強を続けます

そしてもっと多くの人を引っ張りあげられるような人間になりたい




FC2ブログランキング



もしよろしければ応援よろしくお願いします
[ 2013/08/26 04:07 ] 日記とか | TB(0) | CM(0)

マラソン

アイヤー

私は体力が乏しくてですね

小学校中学校高校、そして今と

意図的な運動ってヤツをことごとく拒んできたんですよね

『マラソン』って単語を聞いたり見たりすると異次元を見ている気持ちになります


でも歩くのは得意なんですよ

ローカルなハナシで恐縮ですが、時間さえあれば名古屋駅から港のベイシティだって歩けます

大須商店街から庄内通りまで歩くとか余裕ですよ

これが有酸素運動ってヤツですかね?
歩くのは気分がいいですよ

歩いている間は余計な事は忘れて、いい事だけ考え続けることができます
今の時期は暑すぎてダメですけどね

まだまだ熱中症対策を忘れては出歩けませんよ


なんでこんな話をしているかというと、Googleトレンドのトップに
『24時間テレビ マラソン』
ってキーワードがあったからですけどね


話題のタネに困ったらとりあえずアソコ見りゃあOKです
新聞読むよりもよほどフレッシュですよ

偏向的な情報は確かにありますが、一つの話題に対して複数の出元からの情報を同時に見ることができるのがインターネットの優れているトコロです

優れている部分は使わなきゃダメですよ
[ 2013/08/25 16:17 ] 日記とか | TB(0) | CM(0)

宣言しときます

私は確かにネットビジネスを勉強中です

必ずやネットビジネスを通して時間的自由、空間的自由、経済的自由、その全てを手にしてみせます

その途中で学んだこと、行ったことはなんも隠さず書きますし、有料教材を買ったとしたら、それが良かろうと悪かろうとしっかりレポートして紹介しますわ


で、MUGENを直接ネットビジネスに絡めることはありません

MUGENを使って商売はしないです



確かにこのブログは現在、MUGENとネットビジネス(と音楽)に関するコンテンツが混在していますが、私はあえて完全にそれら(MUGENとビジネス)を切り離して記事を書きます


ビジネス関係の記事のなかにMUGENに関係する話題は一切ださないです
(『ゲーム』の話題は出すかもしれません)


MUGENとネットビジネス、どちらがよりアングラであるべきかと言ったら、法律から考えても、MUGENの方がよりアングラであるべきものです
(ここの健全化も私にチカラがついたら、考えていきたいとは思いますが)


とにもかくにも、現在私が目指していることは、このブログ内で、MUGENユーザー、プレイヤーのためのコンテンツと、ビジネス関係のコンテンツとの住みわけです


そのため、突然大幅にコンテンツレイアウトが変更されたりすることもありますが、ご理解ください

まだ私はネットビジネスでは(見込み)1500円程度しか稼いでませんので、さほど大胆なことはできないですけどね


でも道は見えています。環境と、揃えなければならない材料が揃いさえすれば、一気に飛躍することも可能だと思っています


ねずみ講でも詐欺でもない、本物の価値を生み出せる人間になるため、勉強していきます

[ 2013/08/25 13:01 ] 挨拶 | TB(0) | CM(0)

下手ですが聴いてくださいという言い分

たまに見かけますよね

下手な歌ですが聴いてください
下手な絵ですが見てください
(音が割れてますけど気にせず聴いてください)
(音が小さくなってしまいましたけど聴いてください)
(線が歪んでしまいましたが笑って許してください)


まぁ、ニコニコ動画で無料で公開してるものならチラッと見るくらいはするかもしれませんが、時間は有限なんですわ
わざわざ下手だって本人が公言しているものを、貴重な時間を使ってまで見たり聴いたり、普通はしないですよ

コメントするのにだって時間はかかります
コメントしたくなるようなモノじゃなきゃ人はコメントしないです

なぜ下手なものを晒すのか?
謙遜のつもりですよね。日本人特有の

すでに実績があった上で謙遜するのはいいんですけどね・・・
実績ない人の謙遜は謙遜の効果を果たしません
ただの萎縮に見えます


欠点があることを自覚しつつ他者に披露してしまうのはタダの怠慢ですわ。独り言ならまだしも

自らは完全無欠だと言い切れるぐらいに徹底しても欠点は必ず残ります

『誰にでも欠点はある』

という言葉は

『どんなに徹底的に追求しても、完成されているようでも、必ず欠点は残ってしまう』

という意味であって、どうせ欠点残るから欠点っぽく見えてる部分があっても構わず晒してしまえって意味じゃないです
[ 2013/08/22 14:27 ] 音楽 ウンチク | TB(0) | CM(6)

【MUGEN】凶上位前後ランセレシングルバトル Part24




慨世 vs レイ

セクハラセクハラ言わないでおくれ

こんなにカッコイイ人達なんだから


手元で戦わせてもだいたいこんな感じの闘いになりますよ
若干慨世が不利といった感じ

レイに回復が無ければ、あるいはブーンループが無ければ、今度は若干慨世が有利になってしまいます

バッチリ互角ってトコロにはなかなかハマらない組み合わせです

[ 2013/08/20 19:33 ] 日記とか 動画 | TB(0) | CM(0)

私が好きな音楽

音楽にはいろんなジャンルがありますね

しかもジャンルのなかにさらに細かく分家みたいなのがあったり

アーティストの特徴も色濃く出ます


私は『声』を重視した音楽が大好きです

人間の声は究極の楽器だと思います


たとえば、弦楽団にできることはコーラス隊にもできるのです

ブラスバンドにできることはコーラス隊にもできます

もちろん簡単ではないですが、人間の声は全ての楽器に勝り得る究極の楽器だと私は思います


ちなみに『声変わり』というのは女性もしますので、声変わり時期に差し掛かったら女性も大声を出すのは控えた方がいいですよ

[ 2013/08/20 15:11 ] 音楽 音楽雑記 | TB(0) | CM(0)

ブログの今後について思案中

実は一時的にブログもう一個作ってたんだけど、削除しました

今のままだと集中力が分散してしまって、どちらも中途半端になってしまいそうで



今の私のように、アフィリエイターで成功を目指す人のために情報をシェアする専門ブログと

この、MUGENと音楽のためのブログ


完全にわけてしまって、比重はアフィリエイターのためのブログに行く感じの構想が今はあります


今は時間の余裕もメンタルの余裕も本当に無いので、いくつも同時進行するのは沈没する結末を生みそうなんで


MUGENは続けます
当然音楽も続けます

このブログはその2つのためだけに使っていこうと思います


新ブログに関しては、しっかりコンテンツレイアウトからアフィリエイターのために構成するつもりです

[ 2013/08/20 00:53 ] 日記とか つぶやき | TB(0) | CM(0)

夢への探求

夢を叶えようと思うとき、どんな順序でそれを達成しようと思いますかね?


例えば私の夢は自前のレコーディングスタジオやホームシアターを持ち、そこに音楽仲間を集め、感動を世界に発信できる人間になる事です

そういった『夢』に向かおうとするとき、どんな手順を踏みますか?

夢というのは、地球上では到底叶えられないような荒唐無稽なものでない限り、きちんと手順を踏めば叶えることができます

現時点から夢までの間を『目標』で埋めるのです
目標を一つずつ達成する事で夢に近づき、やがては夢を達成するのです

現時点から夢までの間にある道順は一つだけとは限りません。むしろ、一つだけしか方法が無い夢は簡単に達成できると思います。迷わずに済むので

どんな道を選べば夢を達成できるのでしょうか?


残念ながら、地球上、特に日本で叶えようとする夢にはお金がかかるでしょう
マネー無ければメシを食うこと、ちょっと遠方に住んでいる友人に会いに行くことすら難儀するわけですから、
遠大な夢を叶えるためにはお金がどうしてもかかってしまいます


『○○という土地に○○な家を建てて暮らしたい』
が夢だとすると、土地を買うか借りなければいけません。家を建てなければいけません。移動費も要りますよ


『音楽家になって大当たりしたい』
という夢にだって・・・

楽器もやらずに音楽家になるつもりですか?
全く機材も用意せずに音楽家になれますか?

楽器や機材はあるとして、それを扱う事ができますか?
講師を雇ったり学校に通ったり教材を買ったりもせずに、それを上達できますかね?


絶対にできないとは言いません。時間と努力を惜しまずに必死で打ち込めば経費ほぼゼロでプロになることも可能かもしれません

あるいは先天的なカリスマ性で、『やったら当たった』という人もいるでしょう
(実際います。才能が天から降ってくる、あるいは地面から湧き上がってくるように成功する人は存在します)

でも普通の人は、お金をかけて勉強しなきゃダメなんです。
正確にはお金をかけて先人たちの知恵と知識を買い、自分のスキルアップのために費やす時間を短縮させなきゃダメなんです。
人間である以上、必ず時間は有限ですからね


それらを踏まえたうえで、私の脳味噌で考えられるのは大きく分けて二つです

・夢を達成するまでの道程をそのまま収入源に換える

・先に何らかの方法でまとまった収入源を確保しておいてから、夢に投資する

前者の場合、これは音楽家や作家ならイメージがつきやすいかもしれません
夢に向かってコツコツ努力を重ねていると、夢に関する知識や技術・知恵、あるいはその周辺の知識や技術が身についてきます。
それらを収入源に換えながら、さらに前進していく方法です

上手く波に乗れれば、スキルアップと軍資金の調達を同時に行えるわけですから、時間的にも効率的ですし、精神的な満足度も高いと思います

ただし、もしも自分が持っている知識や技術を売り込む術を知らなければ、路頭に迷いかねませんね。
自分が目指している夢にまつわるスキルの需要が少なければ、収入源が少ないというコトになります。

夢がそのまま収入に繋がっているので、万が一収入が減ってしまうと、社会から自分の夢を否定されているような気がして、自信をなくしてしまうかもしれません。



後者は、『収入を得るための知識や技術』を得て、それによって財力を得てから、満を持して夢に向かって歩き出すやり方です

今の時代ならネットビジネスなんかで成功して、ほとんど手間をかけなくても月収100万円安定と言える状態になってから、そこから音楽家やら作家やら、そういった夢に向かって邁進しましょう・・・
という考え方。

夢達成への努力と収入源が切り離されているので、仮に稼げなくても夢へのモチベーションは下がりにくいと思います。

逆に言えば、夢の達成へ使う時間の一部をお金稼ぎに回していることになるので、時間的に効率が悪いと言えるかもしれません


どちらでもいいと思います。どちらにせよ、何らかの形でお金は必要です

ちなみに、私のように独立したクリエイターになることを夢にするなら、会社勤めをするのはナンセンスです。
自由に使える時間が多くない仕事をするのは推奨できません

定年退職してから音楽家を目指したって、活躍できる時間は少ないですからね
会社勤めを『夢への足掛かりにする』と最初から決めて、一先ず会社に勤めるなら、それは十分ありだと思います

日本の会社はそういうの嫌いますけどね




FC2ブログランキング



もしよろしければ応援よろしくお願いします
[ 2013/08/18 21:18 ] 日記とか | TB(0) | CM(0)

恋するカレンちゃん

大瀧詠一はすっごいアーティストだよねぇ


ヘッドホンライブとか、普通の人思いつかないよね

ああいうマッタリした歌い方、私は大好きです

[ 2013/08/15 14:44 ] 音楽 音楽雑記 | TB(0) | CM(0)

半蔵ちゃん

ごめんな・・・


最近いろいろなことが同時進行してて、更新してやれなくてな・・・
[ 2013/08/15 01:29 ] MUGEN MUGEN雑記 | TB(0) | CM(0)

キーボードの弾き方

DTMで音楽を作る場合、マウスとPCのキーボードでやる方法と、MIDIキーボードをつかってやる方法があります

DTM初心者で、尚且つ楽器も初心者で・・・っていう人はマウスを使ってポチポチと地道に作曲というか、打ち込み作業する人が多いみたいです

私が通う専門学校でもそうです


でも、ちょっとマトモに考えれば、DTMで打ち込みをやるならMIDIキーボード、
つまりピアノ鍵盤の演奏能力があるのと無いのとでは作業効率が全く異なるというコトがわかるはずです


例えばマウスでのMIDI打ち込み(ステップ入力といいます)で100個の音符を打ち込もうと思うと、何回クリックが必要でしょうか?

ステップ入力がやりやすいDAWは確かに存在しますが、最低200回程度ポチポチとクリックやドラックが必要です

(クリック一回目で音程を指定、二回目で長さの指定。実際は音程指定にダブルクリックが必要なDAWのほうが多いです)


MIDIキーボードでリアルタイムに演奏することを覚えれば、技能にもよりますが、
音符100個入力するのには最低100回鍵盤を叩けばいいです。
鍵盤を複数同時に叩けば2~6音分くらいは同時に入力できるので実際はもっと早いです

しかも、MIDIキーボードは鍵盤を押し続けた時間の長さで音符の長さを決められます

リアルタイム演奏はDTM特有の機械臭さを大幅に薄れさせてくれる方法でもあります


本気でDTMやるなら鍵盤は確実に触れるようになるべきです



鍵盤のドレミの位置を覚え始めたくらいの演奏の初心者がぶち当たる壁はズバリ
運指
ですね

親指から順番にドレミファソ・・・と弾いたはいいけど、次の指の出し方がわからなくなってしまい、
しまいには手首を捻って手の甲で~ラシドを弾くしかなくなってしまったりしますね


ドレミファソラシドの右手の運指法はドから

親指、人差し指、中指、親指、人差し指、中指、薬指、小指

の順番が王道的ですが、音階はドから始まるとは限りません。始まる位置が変われば運指も変わります

それを演奏家の視点から教えているのが


ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】

です

16800円という値段ですが、月額のピアノ教室で習うよりは安く済みます
そして、大抵のピアノ教室のセンセイ方は厳しいです(もちろん優しい人もいます

そういう意味で、コワいセンセイと直接顔をあわせなくても済むこういった教科書は持っておくといいとおもいます


私は最近エレキギターを買ったので、エレキギターの教科書購入を検討中です
[ 2013/08/14 05:44 ] 音楽 音楽雑記 | TB(0) | CM(0)

創造するっていうこと

やっぱり熱帯JAZZ楽団はいいよ
超オススメ

神保ドラムは日本人の中ドラマーのなかでは最も安定している人だと思います

カルロス管野さんの笑顔がステキ
でも踊りながらパーカッション叩きながら歌うってのはどう考えても疲れるよね(笑

細いのにすごい体力


[ 2013/08/14 00:14 ] 音楽 音楽雑記 | TB(0) | CM(0)

全く簡単ではありません

全開の記事にて、

『誰が作ったかまでは予想できるんだけど、それ以上が難しい』

という意見を頂きました。



これは

『初めて聴いた楽曲でも、それが誰が作った作品なのかを判断する事はできる』

けど

『楽曲のメロディ構成、ハーモニーの進行、楽器構成、楽曲構成などの先読み予測は難しい』

という意味だと思います。
おそらくそうであると仮定してお答えすると、


そもそも、その楽曲が誰の(どのアーティスト、作曲家の)楽曲であるのかというコトを判断できる理由というのは、
『その人が好きだから』
だと思います

確かに名曲を量産する人は存在します。私だって山下達郎さんや平沢進さん、洋楽ならリンキン・パーク、マイケル・ジャクソンなどが大好きです。
これは、その『アーティストを好き』になっているからです。
だからアーティストを聴き分ける事ができるようになるんです

この姿勢を否定はしません。音楽を楽しむ秘訣でもあります
そのアーティストのコンサートに行くと、音が実際に流れなくても会場にいるだけで興奮してしまう
アーティストの顔を直接見るだけで胸が躍る

これはファンの心理、客側に立った感覚です



『歌うように、演奏するように聴く』
ことが大切です

実際に音を奏でる必要はありませんよ。そりゃあ実際にやったほうがいいですけど

メロディやオブリガートの先読みをトレーニングしたければ、数多のメロディやオブリガートを自分自身の脳内に覚えこませている必要があります

ハーモニーの進行(和声進行、コード進行)を予測できるようになりたければ、やはり数多のそれを脳内にインプットする必要があります

リズムを先読みしたければ、それはそれは大量のリズムを脳内に染み込ませなければならない


その時に武器になるのが楽典の理論ですが、武器を持っていなくても立ち向かう事は十分可能です

『自分が演奏する側、歌う側、パフォーマンスをする側に立っている感覚』
これが必要です


近年の音楽というのは、どんな大ヒットをする楽曲であっても、必ずなにか他の楽曲のメロディやコード進行や楽器構成の模倣が含まれています。
そこから脱却できる音楽がコンテンポラリ・ミュージックですが、あまりの斬新さに理解者は少ないでしょう

模倣するというのは、聴いたものをそのまま取り入れるという意味ではありません
聴いていなくても歌いこなせる、演奏できるくらいにまで覚えこんで、体に馴染ませてしまうという意味です

『聴いたことがある』程度じゃ足りません


数える事ができないぐらいの大量のメロディを聴いて覚えれば、初めて聴く曲のメロディを先読みする事ができるようになります。
なぜなら、その初めて聴いているその曲の作曲者も、必ず誰かの模倣をしているからです。
模倣と応用を繰り返しているのが音楽業界ですから、模倣元を大量に仕入れていれば、だいたい出来上がる形の予想ができる

私は前回、サラッと書いてしまったかもしれませんが、結局とんでもない時間と『脳力』は必須になるのです
だから、『好きな楽曲』でなければいかんのです

好きじゃなきゃそんなにじっくり聴き続けられないです
でも、『好きなアーティストの感覚』に惑わされてはいけない


そりゃあ難しいです。でも好きであること、その事実がこれを可能にするんです
[ 2013/08/13 12:58 ] 音楽 ウンチク | TB(0) | CM(0)

音楽の分析力トレーニング

好きな音楽を見つけるというのはとても大切なこと

好きなら繰り返し聴くことが苦にならない

繰り返し聴くことが何よりの分析力トレーニングになる


ただし、聴くときに意識するべきことがあります

それは、聴いた音を覚えようとすること


メモを取っちゃダメです

耳と脳の力だけで音を覚えようとしてください


トレーニングを繰り返すうちに、一回聴いただけで大まかなメロディやハーモニーの雰囲気、楽器の種類を言い当てられるようになります

そして、さらに繰り返せば、聴きながら先を予測できるようになります


ここまで来れば耳コピなんかほとんど苦労せずにできるようになります

[ 2013/08/13 04:05 ] 音楽 ウンチク | TB(0) | CM(1)

感動させる音楽

どんなことにも通用する概念だと思いますが、自分以外の誰かを感動させようと思ったら、まず自分が感動しなきゃダメです


まずは自分自身が感動とはどういう状態であるのかを体験しなければ、他人を感動させることはできません

また、感動する媒体と感動させる媒体は同じほうがいい


音楽で他人を感動させたければ、音楽で感動する経験があったほうがいい


よほど感受性が強くなければ、写真を見た感動を音楽に反映させるのは難しいです
[ 2013/08/12 20:10 ] 音楽 ウンチク | TB(0) | CM(0)

心がこもった仕事

お金が稼げないよりは稼げるほうがいいに決まっているし、苦しいよりは楽なほうがいいに決まっているので、
家にいて座ったまま、あるいは寝転んだままできるネットビジネスってヤツを私は少しずつ調べてる

けっこう理屈からして納得できて有益だと思える情報はお金を(1円も)かけなくてもたくさん見つかるね。
いい時代だよ、無料でいろんなことを知れるってのはさ。いい時代のいい部分を甘受しないのはちょっと酔狂が過ぎると私自身は思うので、私はどんどん調べていくつもり


私は就職活動自体をやめる気は全く無いけど、就職活動や就職後の資金的なバイアスにならんかねぇと思うわけですわ
(このブログでは本気でネットビジネスをやる気は無いです。ココはあくまで娯楽のブログ。でも近いうちにもういっこぐらいどこかにブログ設置するかもね)

直接人に会って対話しながらする仕事ってのはやっぱり心のこもった仕事だと思うし、それが評価されるってことは自分の心、つまり自分自身が評価されたってコトだから
(真の意味で誰にでもできるような、全く人を感動させない仕事は別よ)

心を使ってする仕事を私はやりたい。だから音楽だとかそういうコトを目指すのよ


たださ、最近はノマドワーカーっていうのか、所謂フリーランスで活動して生きている人達を見ていると、ちょっと首を捻りたくなるコトがある

そりゃあ、音楽クリエイターの実行部隊のほとんどは事実上フリーランスだったりするけど、
(ウチの学校の講師の方々も所謂『就職』をしていない人が大半)
彼らは世の中を水平に見ているような気がするのよ

でも、インターネット上で幅を利かせているフリーランス・ノマドの方々はちょっと違う気がする。
彼らは世の中を傾けて見ている

『自分たちは自由を勝ち取れた人間で、自由じゃない人は不幸だ』
あるいはその逆もありえるけど

そういった考え方に私は賛同できない

なぜなら、わかりやすい例が物販系アフィリエイターだけど、モノってのは製造者と消費者が存在しなければ価値が無いことになる。
(製造者が消費者を兼ねている場合、所謂自給自足は別)

大抵の場合、モノを量産しようって時にはコストがかかるし時間がかかるし、手間もかかる。
一人では知恵も労力も足りないだろうから人件費もかかる。
その裏側には雇われて実行部隊として知恵や体力を振り絞る方々が在るわけだ


アフィリエイターっていうのは要するに商品やサービスのプロモーションを代行あるいは協力するコトで報酬を得ているわけだけども、商品やサービスはそれを『実際に提供する者』が存在しなければ成り立たない。
アフィリエイターはあくまでも紹介者であり、提供者ではない

だから、アフィリエイター(に限らず広告を作ることを専門とする人)は、まず製造者に愛情を持たなければならないと思うのよ

製造者は時間とコストをかけて商品やサービスを考え、作っている
それを不幸とか不自由とか言ってしまうのは、何かが違うのよ

消費者にも愛情を持たなければならない。
直接お腹が膨れたり直接感動できたりするコトをやっている人以外は、消費者はプロモーターに何を求めているのかと言えば、それは信頼性。TVCMだって、商品やサービスについて嘘を言っていると知れば、仮に商品やサービスの実際の効果が確実に有益であっても、あんまり買いたいとは思わない
(100の効果があるものを200の効果があるように見せかけて宣伝する事は有益とは言えない)

自分を信じてくれる人に対して愛情を持たなければならないのはドコの世界でも同じだと思うのよ

で、心がこもっているアフィリエイターってのは信頼してもいいと思う
まだ私はアフィリエイター自身が出している教材とかを買ったことはないから、真偽の程はわからないけどね
[ 2013/08/10 21:40 ] 日記とか | TB(0) | CM(0)

なるほどねぇ・・・と思った

さっき(昨日)書いた記事に有ったコレ

【インプレスタ】セミナー映像8時間36分53秒 全部丸ごと無料プレゼント!

無料だっていうし、自分も実際に映像ダウンロードして見たんだけど
ホントウに中会議室くらいの広さのトコロでプロジェクターひろげてやってるちゃんとしたセミナーだね

人も集まってる感じだよ。サクラである可能性はあるけどね

映ってる人のは説明はわかりやすいけど喋りはヘタだね。典型的に文章型の情報屋さんというかなんというか
あと、スゲェ若い人。私が現在25歳であるということを考えるとちょっと悔しいかもしれん

起業とか営業とかに関係してる人や、あるいはプレゼンテーションについて学びたい人は見ておいて損は無いんじゃないかな?

全部見るのに時間はかかるし、データ重いけどね
(一から十までの10個の動画ファイルかMP3に分かれてるんだけど、それらのうちの一つの圧縮ファイルだけで514MBあった)

知識ってのはあればあるだけ役に立つものだから、興味が無くても片手間に音声だけ聞き流して、耳についたものだけ参考にするのもありかもね

なにもオンラインビジネスにしか役に立たない事を言ってるわけでもないように感じるよ。少なくとも私は
[ 2013/08/10 05:38 ] 日記とか | TB(0) | CM(0)

私の音楽の知識っていうのは

ほとんどが専門学校で得た知識。一部が独学というか、編み出した知識
でも私程度が自力で編み出せる知識っていうのはたかが知れてると思うのよね

私はアクセス解析とかほぼ見ないから、だれがこのブログに来てどの記事を読んでるのかはあんまり知らないんで、
私の音楽関係の記事にどれぐらいの人が興味を持っているのかわからないけどもね

どんな世界でもそうだけど、無料ではなかなか有益な情報って得られないのよ
それは無料で有益な情報はすぐに多くの人が飛びつくから、あっという間に新鮮味を失ってしまうせいでもある

たとえば、

こんな風に有料でやってるブログとかメルマガとかは、有料であることを理由にユーザーが集まりにくく、
それゆえに情報が鮮度を保ちやすいわけですわ

上記のは月々720円の『えむらじお』さんのブログ。月3回ほど記事更新されます。月1000円超えのブログも存在するので、そう考えるとなんとも言えない価格かもね。あ、アクセスするだけで課金なんてコトは無いし、ある程度の記事は無料で読めます


ちなみに上のリンクから飛んだだれかがリンク先の有料コンテンツに登録すると、そこからいくらかが私に入る仕組みになってる。
こんな形式のモノもありますわ。アフィリエイトって

月に200万とか稼ぐ輩も実際存在するからよけいにうそ臭い
まぁ、稼いでる人のブログ実際に見ればわかるけど、彼らはウチのブログみたいにこんな不真面目なやりかたしてない

高度な戦略眼とこだわりと見る人への配慮と、あとは素早さを持っている
ズルいだけの人ってのは人心がどんどん離れていってしまうから、結局長続きしないのはドコの業界でも同じ事

あと、本気で稼ぎたい人は無料ブログは使わないらしいね
[ 2013/08/10 00:04 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

ネットビジネスってさ

うそ臭い世界よねぇ

と思いつつもアフィリエイター登録した私ですよ
ホントウにうそ臭い世界なのか確認してやるつもりでね

アフィリエイトっていうのは例えばこんなものだってね

【スパルタ】月収7桁プレイヤー育成レッスン
【インプレスタ】セミナー映像8時間36分53秒 全部丸ごと無料プレゼント!
億を稼ぐ!! WEBマーケティングライター36の秘技

今回はとりあえずキャンペーン中だった3つの広告をご紹介
このブログはあくまでMUGENのほうがメインなんでチップ臭いことをするつもりは無いんですが

この3つ、全部無料登録&無料販売らしいですよ
どういうことかというと、この記事内の(上記の)リンクから誰かがリンク先へ飛び、
無料のPDFやらをダウンロードするだけで私のところ(銀行)に一回あたり300円だとか500円だとか入るのよ

私もお金払って無いし、ダウンロードした人もお金払ってないのに記事で紹介した私には報酬があるって世界
(さすがに販売価格0円ってモノは期間限定が多いみたいね)

ただしメールアドレスとかの情報は持っていかれるので、やっぱ怖いっていう人はいると思いますわ

当然、有料の商品とか情報商材だとかの紹介をしたら報酬の配分もよくなるようですよ
流行るわけだわね

この世知辛い世の中、いろんなライフプランを同時に構えていたほうがいいと思うから、私はアフィリエイトっていうのも視野に入れることにした

もちろん就職活動はしていくし、音楽もやめない。自分の足を動かす事をやめるつもりも無いけれどね

ちなみに私が登録したのは
価値ある頭脳を提供する【バリューブレイン】アフィリエイトセンター
ってトコロよ

アフィリエイター登録は無料。ただし銀行口座入力しなきゃいけないし、メールアドレスやら電話番号も要るよ
ちなみに私自身は私自身の音楽その他の知識に値段をつけるつもりは無いから安心してください
[ 2013/08/09 23:18 ] 日記とか | TB(0) | CM(0)

いい音のインプット(一部mixiの記事のコピー)

いい音のミックスをしたいときは、いい音のミックスを知っていなきゃいけない
何がいい音なのかを知らなきゃいけない


何がいい音なのか

それは聴いた人が(つまり自分が)感動する音

理想的は『何度でも感動できる音』であること


つまり、いろいろ自分で音を聴きまくって、自分が感動できたものを
『いい音』
として自分の中に確立すればいいだけ

いい音を作るためにはいい音を頭の中に叩き込む
この作業の事を『インプット』と呼ぶ

ここまでは正直何も難しくないよね


折りたたみ
[ 2013/08/09 20:28 ] 音楽 ウンチク | TB(0) | CM(0)

ハイパーアイスジョブハンター

今日は履歴書を書かなければならんのですが、アレですねぇ

履歴書って基本的に手書きなんですよね
面倒くさい上に迷信臭いことを延々と続ける思考停止の社会ってさ

私はどこからも内定もらってないマヌケなので正しい履歴書の書き方なんてわかりません
しかしまぁ、履歴書作る場合、大抵写真と印鑑が要るじゃないですか

アレ、最後の仕上げ的な気持ちで後回しにすると危険ですよね。特に印鑑は

頑張って丁寧に文字書いて、ペン入れして、よぅし仕上げ!
って段階で印鑑ズレたりブレたり、薄かったりしたら涙出てくるから

写真も同じよ
傾いたりしたら見栄え悪くなるけど、アレ貼り直すのって大変だから
(履歴書用紙の表面が剥がれたりするし)

だから印鑑と写真は文字を書き始めるより前の段階で完璧にしたほうがいいと思うわ
[ 2013/08/09 14:23 ] 日記とか | TB(0) | CM(0)

わからぬでもないけど



タグの『女はくたばればいいとおもうよ』だけは同意できないな
私は男だけれど、世の中から女の子が居なくなったら困るからねぇ


結局、男女がなぜ異なっているのかなんて、生物学的な意味しかない。人間が理性だと思っている行動のほとんどが、実は本能に基づいている。私は専門家じゃないが、おそらくそうだと思うよ


しかしまぁ、個人の能力やら可能性やらをしっかり見抜くことができる方法が確立されれば、それだけで社会は円滑になるような気がするんだけれどな

適材適所を確実にアサインすることができる画期的な方法、みんなで全力で考えてみるべきだと私は思うね。実用新案とか特許とか取れれば大もうけじゃないの?

というかノーベル賞ものだとおもうけれど

面接なんてのは絶対に主観が出てしまう。だからこそ付入る隙にもなるんだけど、隙を狙って入った環境なんかにホントウは満足できるわけが無いんだ

難しいコトだろうけどね
[ 2013/08/08 18:56 ] 日記とか 動画 | TB(0) | CM(0)

確固たる目的があれば困難は乗り越えられる

タイトルの通り。しかし、ほぼ同じ『結果』を生む複数の道筋がある場合に、あえて困難な方へ歩む必要は無いと思っている
(困難なことを乗り越えて得られる精神的な満足度なども『結果』の範疇です)


精神的利益・物理的利益の両方を鑑みたときにほぼ等しい結果が得られるなら、楽だったり早く完了できたりする方法を採用することは効率的だと思う

それが『目的』という形でゴール地点が定まっており、そこへ向かうための小目標の達成方法だとするならばより顕著になるであろう


日本人は概ね我慢したり苦労する事を美徳と考えてしまいやすいし、それへの共感を他人に強要してしまいやすい
苦労というものは少なければ少ないほどいい、と私は信じている

もちろん、『得られる結果が苦労に釣り合うものである』と本人が納得しているならばその限りではないが、そういった場合、他者から見て苦労のように映る行動も本人は別段苦にしていないであろうと思う


私も最近とある目標のために、7月末から今日までの間に人生で初めてのことを大量に経験した。非常に密度が高い約3週間だったと思うが、肉体的な労力の割に疲弊していない、満足度の高い期間だったとも思う

まぁ、一方的に厄介ごとを誰かに押し付けたことも無くは無いが、アレはアチラが75パーセントほど悪いと思うね
残りは調査不足だった私の責任だ


しかしいい体験になったよ。願わくばこの経験が次へと生きんことを

どんなスキルが身につくんであろうが金輪際短期肉体労働アルバイトはやんねぇ
そして学校の課題をやらねば
ムービーに音楽つけんとアカンし、楽譜書かんとアカン

パスポートも申請せねば
[ 2013/08/08 14:31 ] 日記とか | TB(0) | CM(0)

地平線の彼方へと歩き続けたい

そのくせ、この草の上でじっとしていたい



よくあることよね

夢の彼方へ今にも飛び出したくてウズウズする気持ちと、なんだかんだで豊かで安全なその場所に留まっていたい気持ちが同時に発生すること

留まることが楽な道かと思えば、意外と立ち止まったままでいるってのはパワーが要るのよ


でも結局、何かに追われるような気持ちで走り出すのも、燻ったまま立ち止まり続けるのも、どっちも損なのよね

[ 2013/08/07 01:24 ] 日記とか | TB(0) | CM(0)

なんとなく理解

私が所謂肉体作業系の人達(男性)とどうにも空気が合わないってのは
私のなじみの環境に男性ってのがほとんど無いからなんだなぁ、と

父親がいない家庭で、尚且つお祖母ちゃん子的な育ち方をしていて

工業学校行ってた頃はクラスメートの空気感にも教師の方々の空気感にもまったく馴染めなかったし
(知識面で追い付けなかったわけではないよ)

現在は音楽の学校
PAや放送系の人には厳しい男性の方もいらっしゃるけど、やっぱり音楽とか服飾の人ってどこか女性的なのよ

どんなに厳つい外見と喋り方でも暑苦しさが無いのよ
代わりにねちっこい感じはするけどね

私自身も女子トークを聞いて理解できる程度には女性的なんだと思うな


ねちっこい系のストレスは全然平気なのよ私
怒鳴られる系は全くダメ。短期間に集中して降ってくる鋭利なメンタルストレスには全く耐えられない

思い返せば少年漫画よりも少女漫画のほうをたくさん読んできたし、必然的だったのかもね
[ 2013/08/05 01:14 ] 日記とか | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ShipSilverstar

Author:ShipSilverstar


ドコにでもいるありきたりなオタクです
音楽とゲームが大好きなMUGENキャラ製作者です

いろんなコトで遊んで
いろんなことを勉強していきたい
いろいろと欲求の旺盛な人間です


リンクはご自由に
『ごあいさつ』
のコメント欄はトイレの壁代わりに使って頂いて構いませんよ

私が作ったMUGENキャラはリンク集にあります

FC2ブログ
あなたもブログを持ちませんか?
このブログもFC2無料ブログです
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム