銀の星

人生なんでも楽しんだモノ勝ち
銀の星 TOP  >  ウンチク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

音楽こそ貴族の贅沢

ウチの母にルイヴィトンなどの高級ブランド商品の企業が客に対してどんなサービスをしてるかって話をしたんです

まぁ私は高級ブランド品に興味無いので、仮に金があるとしても、よほど必要に駆られなければ買わないであろう商品達ですがね


母は煩わしそうに、
貴族のための商売なんだから、庶民には関係無い
(意訳)

と、私のtalkを遮りました


ふむ・・・(思考)

私は音楽に親しんできました
ゲームに親しんできました
漫画や小説に親しんできました


ルイヴィトンの商品には『機能』があります
音楽やゲームや漫画小説にはありません
ルイヴィトンでも音楽でもゲームでも漫画でも小説でも腹の足しにはなりません


私が何よりも慣れ親しんできた『娯楽』の世界ほど、
『無駄なもの』はありません

感動くらいならルイヴィトンも生み出しているでしょうしね


私が高級ブランドを調べたのは

『高級ブランド商品以上の贅沢嗜好品』

である音楽の世界に多少なりとも関わりながら生きていこうと思うならば、
せめて高級ブランドの有名どころのやり方くらいは学ぶべきだろうと思ったことが理由です


独立して生きることを目指している人間が、いまさら他のビジネスをお客様気分で見ているわけがないんですが

やはり時代の違い、
常識の変化ですねぇ


母も日本人としては立派に仕事をしている人間ですが

一世代分の違いは大きいんでしょうか



FC2ブログランキング



もしよろしければ応援よろしくお願いします
スポンサーサイト
[ 2013/09/30 19:41 ] 音楽 ウンチク | TB(0) | CM(0)

MA=マルチオーディオ

マルチオーディオ


日本独特の言い方なんですが
効果音マンやBGMマンから渡された音声データを納品できる段階まで運ぶ人のことです


私が通ってるHALでもMAの講義があります


で、映像とかと同期させたり、ラジオドラマにしたり、いろいろなんですが

映像と同期させるってときに、映像の動きと効果音やBGMの鳴り方が完全に一致してると、地味なサウンドになっちゃったりするみたいなんですよねぇ

たとえば効果音を0.3秒だけ早めたり遅めたりだとか、工夫が要るんです

キチッとしすぎるってのは何事にもいい影響与えないってことなんでしょうかね



FC2ブログランキング



もしよろしければ応援よろしくお願いします
[ 2013/09/15 22:56 ] 音楽 ウンチク | TB(0) | CM(0)

下手ですが聴いてくださいという言い分

たまに見かけますよね

下手な歌ですが聴いてください
下手な絵ですが見てください
(音が割れてますけど気にせず聴いてください)
(音が小さくなってしまいましたけど聴いてください)
(線が歪んでしまいましたが笑って許してください)


まぁ、ニコニコ動画で無料で公開してるものならチラッと見るくらいはするかもしれませんが、時間は有限なんですわ
わざわざ下手だって本人が公言しているものを、貴重な時間を使ってまで見たり聴いたり、普通はしないですよ

コメントするのにだって時間はかかります
コメントしたくなるようなモノじゃなきゃ人はコメントしないです

なぜ下手なものを晒すのか?
謙遜のつもりですよね。日本人特有の

すでに実績があった上で謙遜するのはいいんですけどね・・・
実績ない人の謙遜は謙遜の効果を果たしません
ただの萎縮に見えます


欠点があることを自覚しつつ他者に披露してしまうのはタダの怠慢ですわ。独り言ならまだしも

自らは完全無欠だと言い切れるぐらいに徹底しても欠点は必ず残ります

『誰にでも欠点はある』

という言葉は

『どんなに徹底的に追求しても、完成されているようでも、必ず欠点は残ってしまう』

という意味であって、どうせ欠点残るから欠点っぽく見えてる部分があっても構わず晒してしまえって意味じゃないです
[ 2013/08/22 14:27 ] 音楽 ウンチク | TB(0) | CM(6)

全く簡単ではありません

全開の記事にて、

『誰が作ったかまでは予想できるんだけど、それ以上が難しい』

という意見を頂きました。



これは

『初めて聴いた楽曲でも、それが誰が作った作品なのかを判断する事はできる』

けど

『楽曲のメロディ構成、ハーモニーの進行、楽器構成、楽曲構成などの先読み予測は難しい』

という意味だと思います。
おそらくそうであると仮定してお答えすると、


そもそも、その楽曲が誰の(どのアーティスト、作曲家の)楽曲であるのかというコトを判断できる理由というのは、
『その人が好きだから』
だと思います

確かに名曲を量産する人は存在します。私だって山下達郎さんや平沢進さん、洋楽ならリンキン・パーク、マイケル・ジャクソンなどが大好きです。
これは、その『アーティストを好き』になっているからです。
だからアーティストを聴き分ける事ができるようになるんです

この姿勢を否定はしません。音楽を楽しむ秘訣でもあります
そのアーティストのコンサートに行くと、音が実際に流れなくても会場にいるだけで興奮してしまう
アーティストの顔を直接見るだけで胸が躍る

これはファンの心理、客側に立った感覚です



『歌うように、演奏するように聴く』
ことが大切です

実際に音を奏でる必要はありませんよ。そりゃあ実際にやったほうがいいですけど

メロディやオブリガートの先読みをトレーニングしたければ、数多のメロディやオブリガートを自分自身の脳内に覚えこませている必要があります

ハーモニーの進行(和声進行、コード進行)を予測できるようになりたければ、やはり数多のそれを脳内にインプットする必要があります

リズムを先読みしたければ、それはそれは大量のリズムを脳内に染み込ませなければならない


その時に武器になるのが楽典の理論ですが、武器を持っていなくても立ち向かう事は十分可能です

『自分が演奏する側、歌う側、パフォーマンスをする側に立っている感覚』
これが必要です


近年の音楽というのは、どんな大ヒットをする楽曲であっても、必ずなにか他の楽曲のメロディやコード進行や楽器構成の模倣が含まれています。
そこから脱却できる音楽がコンテンポラリ・ミュージックですが、あまりの斬新さに理解者は少ないでしょう

模倣するというのは、聴いたものをそのまま取り入れるという意味ではありません
聴いていなくても歌いこなせる、演奏できるくらいにまで覚えこんで、体に馴染ませてしまうという意味です

『聴いたことがある』程度じゃ足りません


数える事ができないぐらいの大量のメロディを聴いて覚えれば、初めて聴く曲のメロディを先読みする事ができるようになります。
なぜなら、その初めて聴いているその曲の作曲者も、必ず誰かの模倣をしているからです。
模倣と応用を繰り返しているのが音楽業界ですから、模倣元を大量に仕入れていれば、だいたい出来上がる形の予想ができる

私は前回、サラッと書いてしまったかもしれませんが、結局とんでもない時間と『脳力』は必須になるのです
だから、『好きな楽曲』でなければいかんのです

好きじゃなきゃそんなにじっくり聴き続けられないです
でも、『好きなアーティストの感覚』に惑わされてはいけない


そりゃあ難しいです。でも好きであること、その事実がこれを可能にするんです
[ 2013/08/13 12:58 ] 音楽 ウンチク | TB(0) | CM(0)

音楽の分析力トレーニング

好きな音楽を見つけるというのはとても大切なこと

好きなら繰り返し聴くことが苦にならない

繰り返し聴くことが何よりの分析力トレーニングになる


ただし、聴くときに意識するべきことがあります

それは、聴いた音を覚えようとすること


メモを取っちゃダメです

耳と脳の力だけで音を覚えようとしてください


トレーニングを繰り返すうちに、一回聴いただけで大まかなメロディやハーモニーの雰囲気、楽器の種類を言い当てられるようになります

そして、さらに繰り返せば、聴きながら先を予測できるようになります


ここまで来れば耳コピなんかほとんど苦労せずにできるようになります

[ 2013/08/13 04:05 ] 音楽 ウンチク | TB(0) | CM(1)
プロフィール

ShipSilverstar

Author:ShipSilverstar


ドコにでもいるありきたりなオタクです
音楽とゲームが大好きなMUGENキャラ製作者です

いろんなコトで遊んで
いろんなことを勉強していきたい
いろいろと欲求の旺盛な人間です


リンクはご自由に
『ごあいさつ』
のコメント欄はトイレの壁代わりに使って頂いて構いませんよ

私が作ったMUGENキャラはリンク集にあります

FC2ブログ
あなたもブログを持ちませんか?
このブログもFC2無料ブログです
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。